ブライトリング

ブライトリングといえば。 時計に詳しいかた、飛行機などが好きな方は腕時計とともに飛行機が浮かぶのではないでしょうか。
メデイアや媒体、CMなどでもブライトリングは時計のメーカー、ブランドであるにも関わらず
小型の飛行機、華麗なフライトをフューチャーします。

ブライトリングは1884年に、設立者であるレオン•ブライトリングによってスイスで設立されました。
設立当初は 時計工房として「Gレオン•ブライトリング」の名前で時計の製作や修理をおこなっていました。

ブライトリングは航空機や航空業界との関わりが深く、イギリスの空軍のコックピットクロックの生産から 航空法用の回転計算尺をつけたクロノグラフの製作など 航空関係に深く関わる時計を製作し続けています。

また、1962年のマーキュリー計画でコスモノートであるコット•カーペンターという乗組員がオーロラ7号に搭乗する際、私物として着けていた腕時計が ブライトリングの「コスモノート」だったことから
ブライトリングの名は世界中に知れ渡り、宇宙や空に夢やロマンを感じる人々から今も愛されています。

1884年から Gレオン•ブライトリングというブランド名だったブライトリングが正式の今のブランド名になったのは、1984年のことです。
工房時代の名前で時計の製造に情熱を注ぎ、空を見上げ 夜には星空の先の宇宙を見てきたブライトリングが100年 その時計と向き合うメーカーとしての名前をブライトリングに変えたのも 運命的、節目のように感じます。

その1984年の改名後、次々と高性能モデルを発表し続けています。
クロノマット、エアロ スペース、オールド ナビタイマーなど。
一度、ブライトリングの魅力に惹かれると どれも気になる腕時計ばかりです。

参考サイト:http://www.watch-fun.info/